医院の特徴|千葉市緑区おゆみ野南で歯科をお探しの方はデンタルクリニック 笑がおはいしゃさんまで

〒266-0033
千葉県千葉市緑区おゆみ野南5-36-14
  • 電話
  • メニュー
NEWS 新着情報
2019.6.267月診療のお知らせ

7月6日(土)は学会出席の為、休診とさせて頂きます。
※7月4日、7月18日の木曜日は診療致します。
※7月11日、7月25日の木曜日は休診とさせて頂きます。


2019.6.14バクテリアセラピーを始めました

⇒ 詳しくはこちら


2019.5.316月診療のお知らせ

6月15日(土)は都合により、午後休診とさせていただきます。(最終予約 13:30)

6月6日、13日、20日、27日の各木曜日は休診とさせて頂きます。


2019.5.135月診療のお知らせ

5月16日、23日、30日の木曜日と各日曜日は休診とさせて頂きます。


2019.3.64月診療のお知らせ

4月13日(土)は学会出席の為、午後休診とさせて頂きます。

4月26日(金)~5月6日(月)まで、海外研修及びGWの為、休診とさせて頂きます。
尚、4月25日(木)は木曜日ですが、診療致します。
長期休暇となりますので治療についての不安やご不明な点等ございましたらお気軽にご相談ください。


医院の特徴

Characteristic
「気軽に通える歯医者さん」であるために
「痛くない治療」「痛くならないための治療」を行っています

当院から患者さまへ

「歯医者さんって痛くなってからじゃないと行きたくないな…」
と、歯医者さんに行くことが億劫になってしまっていませんか?

そんな方こそ、歯医者さんと仲良くすること(定期的にメンテナンスする事)で「歯医者さんは痛い場所!」というイメージからサヨナラです!
皆さんには数ヶ月に1度美容室に髪を切りに行くのと同じように、歯医者さんにも定期的に来て健康的な歯を保ってほしいと思っています。
そのために当院では気楽に通える「怖くない歯医者さん」の環境作りを作ってお待ちしております。

髪の毛は切ったらまた伸びてきますが、歯は一度削ったり抜いてしまうと2度と取り戻すことができない「一生に1本だけ」のかけがえのないものです。
そして何よりも、皆さまには入れ歯や義歯を使わずに、いつまでもご自身の歯で食事や会話を笑顔で楽しんでもらいたいと思っています。

その思いから、当院は患者さまが「通いやすい」「また行きたい」と思える歯医者さんを目指しました。
そしてたどり着いたのが「痛み・コストを減らし、患者さまへの負担を減らせる」治療スタイルです。

「会話がカルテ」と思い、話しやすい環境作りにも心がけてますので 何でもご相談下さい。

痛くない治療

歯科医院での痛い経験がトラウマになり、歯医者さんに来たくないと思う人は多くいらっしゃいます。
当院では痛みの苦手な方はもちろん、どなたでも痛みを極力感じないような治療を導入し行っています。
  • 痛くない虫歯治療カリソルブ

    イメージ画像

    カリソルブは、次亜塩素酸ナトリウムと3種類のアミノ酸が主成分である薬剤を虫歯部分に塗布して反応・溶解させ、溶けた虫歯を専用の器具を使って取り除くシステムです。
    虫歯に侵された部分のみを化学的な反応を使い、溶かして除去するため、健康な歯質をほとんど傷つけることがないというのが特徴です。

  • 安心、安全な歯周治療ぺリソルブ

    イメージ画像

    ペリソルブは、むし歯治療法カリソルブを進化させた、歯周治療用薬剤です。
    ペリソルブを塗布することで、歯周病の原因である歯垢(プラーク、バイオフィルム)・歯石をやわらかくし、除去することが可能です。
    歯垢、歯石だけに作用し、やわらかくすることが可能なペリソルブは、歯肉を傷つけることなく歯周治療をすることができます。治りが早く、腫れも引きやすい治療法となっており、刺激や副作用のある抗生物質を使わないため、安心して治療を行うことができます。

  • 痛くないクリーニングエアフローマスターピエゾン

    イメージ画像

    エアフローマスターピエゾンという機械を使って歯面清掃を行います。
    汚れに作用する専用のパウダーと水・超音波を使って、痛みを極限まで抑えながらも従来よりしっかり汚れを落とすことができます。

表面麻酔をつかった痛くない麻酔

イメージ画像

麻酔は痛みを極力感じないよう、じっくり丁寧に時間をかけて行います。

STEP
1

ジェルの表面麻酔
麻酔を打つ部分に麻酔ジェルで表面麻酔を行います。

STEP
2

麻酔針での麻酔
表面麻酔が効いたのを確認できたら、麻酔針を打ちます。34Gの極細針を使いますので、麻酔をされている感覚もほとんどありません。

リラックスできる麻酔笑気吸入鎮静法(笑気麻酔)

イメージ画像
「治療が苦手、緊張する」
「子どもが怖がって暴れてしまう」
「嘔吐反射が強くて治療を受けられない」
「高血圧、不整脈がある」

このようなお悩みをお持ちの方でも、笑気麻酔を使うことで緊張がほぐれ、リラックスして治療を受けていただくことができます。

STEP
1

鼻にマスクを乗せて笑気ガスを吸入します。

STEP
2

麻酔が効いたのが確認できたら、吸入しながら治療を開始します。

STEP
3

治療完了と同時に吸入をやめます。

STEP
4

意識がハッキリするまで安静にしたらそのままご帰宅いただけます。

*保険適応です。
*笑気ガスは酸素と亜鉛華窒素を合わせたもので、副作用の心配はありません。
*妊娠中の方、体調のすぐれない方は使用することができません。
*ご希望の方はご予約時に必ずお伝えください。

痛くならないための治療(予防歯科)

予防歯科って?

イメージ画像

むし歯ゼロ・歯周病ゼロのお口を維持していくための予防のことです。
せっかく治療をしたのに放置してしまって、またむし歯や歯周病になって痛い思いをし、お金も時間もかけて治療をするのは患者さまにとって大きな負担になります。
健康なお口を維持していくためには、お家で行うセルフケアと歯科医院で行うプロフェッショナルケアをうまく組み合わせていくことが大切です。
当院では予防歯科をもっと皆さんの身近なものにできるよう、様々な取り組みを行っています。

  • ご自宅でのセルフケア

    歯ブラシ
    正しい日常の歯ブラシが、セルフケアでお口を綺麗に保つ一番の方法です。
    患者さまのお口の形にあった正しいブラッシング方法で歯みがきを行いましょう。みがきにくい部分は歯間ブラシなどをプラスするとさらに良いです。

    食生活の改善
    食事をだらだら食べたりしない、糖分の多い食品をなるべく控える、寝る直前に食べ物を口にしないなどを心がけましょう。

  • 歯科医院でのプロフェッショナルケア

    お口の健康診断
    むし歯、歯周病、唾液の状態(菌の数など)、かみ合わせの状態を診ます。

    クリーニング
    歯面清掃とバイオフィルムの除去を行います。
    ※痛くない歯面清掃も可能です。ご希望の方はご相談ください。

    フッ素塗布
    歯質を強化するフッ素を塗布することで、歯そのものを細菌から強くします。

予防歯科先進国スウェーデンスタイルの予防歯科

イメージ画像
歯科先進国・スウェーデンの方式を取り入れています

現在スウェーデンの国民は、日本と比べて虫歯は1/2以下、歯周病は1/4以下という記録があります。
昭和初期はスウェーデンも日本と同じくらい虫歯や歯周病の多い国でしたが、定期的なクリーニングを国民の大半が受けるようになったことでむし歯や歯周病で苦しむ方がぐんと少なくなったのです。
院長は現在歯科先進国となったスウェーデンにて、予防歯科をはじめ歯科技術を学んで参りました。
当院ではそのスウェーデンの予防スタイルを取り入れ、患者さまの口腔内の健康管理をしっかり行っていきます。

● 当院ではバクテリアセラピーを行っております

─ 「治療」から、善玉菌による「予防」へ ─

「バクテリアセラピー」とはスウェーデンのカロリンスカ医科大学が中心となり開発された、先端の予防医療技術です。近年、バイオテクノロジー研究によって優れた善玉菌の存在が解明されてきました。「バクテリアセラピー」ではその善玉菌を使い、口腔内の細菌バランスを管理して、お口はもちろん全身の病気の治療・予防に役立てています。
「バクテリアセラピー」は世界63カ国と地域の医療機関で導入されており、その安全性や健康維持の効果が高く評価されています。

─ バクテリアセラピーの3つの特徴 ─
効果の持続 悪玉菌が耐性を持ちにくい 安全性
・善玉菌を増やすことで体質改善をめざしていきます。
・体内の菌バランスを整えて、悪玉菌を抑え込みます。
・善玉菌によって悪玉菌に対抗していくため、薬のように悪玉菌が耐性を持ちにくいと考えられます。 ・ヒト由来の善玉菌を使用するため、体に負担が少なく定着しやすい。
・安全性が高く、お子様やご年配の方、妊娠中の方も摂取いただけます。
─ バクテリアセラピーの実績 ─

現在、「バクテリアセラピー」は欧米の小児科、産婦人科、歯科口腔外科、消化器内科、介護高齢者施設などを中心に、世界63カ国と地域の医療現場に導入されています。
世界中で4000余りの臨床治験も行われており、治験結果は著名な医学誌にも掲載され、国際的に認められています。

● バクテリアセラピーに合った乳酸菌「ラクトバチルス・ロイテリ菌」

─ 「ラクトバチルス・ロイテリ菌」とは ─

「バクテリアセラピー」では「ラクトバチルス・ロイテリ菌」(以下 L.ロイテリ菌)という善玉菌を使用しています。L.ロイテリ菌は、ヒトの母乳や口腔内にもいる乳酸菌で、新生児の消化管に初めて定着する菌です。
L.ロイテリ菌は胃酸や消化酵素にも強く、胃にも定着性できるなどの特性を持っています。消化管内や口腔内では、善玉菌と悪玉菌のバランスを整える効果も広く期待できます。

バクテリアセラピーの流れ

STEP
1

アドチェックで歯周病細菌テストを行い、口腔内の歯周病菌をチェックします。

STEP
2

ロイテリ菌タブレットを服用します。
(当院ではバイオガイア社のタブレットを導入しています)

STEP
3

口腔内の細菌をコントロールすることができ、歯周病予防効果が高まります。同時に、腸内フローラも整えられ、全身の健康にも効果が期待できます。

クリーニングをもっと身近に、気軽に。定期クリーニング

イメージ画像
バイオフィルムの定期除去が肝心です!

お口の中の汚れは、どんなに歯ブラシを頑張っても完全に取りきることはどなたもできません。
取りきれない汚れはバイオフィルムという細菌の膜になってしまい、むし歯や歯周病の原因となります。
バイオフィルムはおよそ1ヶ月~1ヵ月半で形成されるため、そのタイミングでクリーニングを受けることをおすすめしています。
当院ではもっと患者さまに身近で気軽にクリーニングを受けていただけるように、痛くない機械を導入しております。お気軽にご相談ください。

歯そのものを強くするフッ素塗布・指導

イメージ画像
フッ素を日常に取り入れて、虫歯・歯周病に強い歯にしましょう!

歯磨き粉のCMなどで「フッ素」という単語を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?
フッ素はほとんどの食品に含まれるミネラルの一種で、虫歯や歯周病の原因菌の働きを抑えたり、歯質そのものを強化する作用があります。
当院ではクリーニングで歯を綺麗にした後、フッ素を塗布してクリーニングの効果を高めております。
また予防指導の際に日常で取り入れられるフッ素についてもご説明させていただいております。

細菌にもとづいた歯周病治療(予防歯科)

イメージ画像
アドチェック
~歯周病原因菌酵素活性測定キット~

アドチェックはたった15分で測定ができる、簡単で高感度な歯周病原因菌酵素活性測定キットです。その場ですぐに結果を確認できます。

イメージ画像
ロイテリ菌タブレット

当院ではバイオガイア社が製造している、ロイテリ菌タブレットを導入しています。(オレンジやミント味がございます)また、タブレットの他にリキッドタイプやチューインガムタイプのものもございます。